2016年10月20日

色づく秋バラ2千本 神戸・六甲山で見頃

英国風庭園をテーマにした六甲山カンツリーハウス(神戸市灘区六甲山町)の「バラの小径(こみち) ローズウオーク」では秋のバラが、朝晩の寒暖差の中で深紅やオレンジ、黄と色を深めて見頃を迎えている。

 約90種2000本が植栽される同園は、市街地より5〜6度気温が低い。今年は暑い日が続いたせいか、例年より10日ほど遅れて咲き始めたという。大輪のアレクサンダーや、華やかな色彩のイングリッド・ウェイブルが葉の緑と鮮やかなコントラストを成している。

 六甲山カンツリーハウスは、11月23日まで開催中の「六甲ミーツ・アート芸術散歩2016」の会場の一つ。芝生や池に展示された屋外アート作品を鑑賞しながら、散策を楽しむ人らの姿があった。

 ローズウオークは11月3日まで。午前10時〜午後5時。六甲山カンツリーハウス入園料620円、4歳〜小学生310円。六甲山カンツリーハウスTEL078・891・0366        (長嶺麻子)
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201610/0009594611.shtml
************************************************************
来年か再来年にはここを訪れたいものです。


六甲山カンツリーハウス ローズウオーク
兵庫県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
兵庫県お祭り一覧
全国お祭り情報