2009年06月24日

バラの歴史とローズブリーダー

今日、世界中に咲いているバラのほとんどは19世紀から今世紀にかけて、バラの育種家「ローズ・ブリーダー」たちによって育種されたものです。今回はダイアナ妃のバラ、プリンセス・オブ・ウエールズ・ローズなど数々の愛らしいバラを育んだ、世界的ローズ・ブリーダー、ハークネス兄弟を訪ねます。
http://sumai.nikkei.co.jp/style/gardening/07_1.cfm
************************************************************
今のバラは、ヨーロッパのバラと日本や中国のバラが出会ったことで出来たあがったようですね。なるほどね。


posted by orute at 06:57| Comment(0) | バラ関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。