2010年05月09日

咲き誇るバラ“競演” 島田でフェスティバル開幕

島田市野田の市ばらの丘公園で8日、春バラのフェスティバルが開幕した。露地物は開花が始まったばかりだが、ハウス内では150種類、約千株の色鮮やかなバラの競演が楽しめる。6月6日まで、週末を中心にバラにちなんだ多彩な催しを繰り広げる。
 1・9ヘクタールの公園内には計360種、約8700株が植栽されている。約900平方メートルのハウス内では薄ピンク色の「ラ・フランス」や朱赤の大輪の花を咲かせた「ミス島田」、ハート形の花びらが特徴の地元産「ハートフル」などが華やかに咲き誇り、来場者の目を引いている。
 同公園によると、「3〜4月の天候不順による低温の影響で開花は例年より1週間ほど遅れ、露地物の開花は1割程度」という。今月中下旬に見ごろを迎え、6月いっぱいまで楽しめる予定。
 初日は、島田産バラ苗の販売やフラワーアレンジメント、オリジナル香水作りに加え、“プリンセス”風のドレスをまとい、バラを背景に写真撮影する催しも人気を集めた。
 開園時間は午前9時〜午後5時。入園料300円(小、中学生150円)。問い合わせは、同公園<電0547(37)0505>へ。
http://www.shizushin.com/news/local/central/20100509000000000020.htm
************************************************************
全国各地からバラ園のニュースが数多く流れるようになってきました。
この公園はハウス内のバラが咲いているようですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。