2010年05月09日

800本のバラ咲き誇る 佐世保・亜熱帯動植物園でローズフェス

佐世保市船越町の市亜熱帯動植物園で150種800本のバラが見ごろを迎え、8日、春のローズフェスティバルが始まった。赤や白、黄色など色鮮やかな花々が来園者の目を楽しませている。23日まで。

 約3千平方メートルのバラ園に植えられた大、中輪種やイングリッシュローズなどが8日現在、七分咲き。甘い香りが漂い、親子連れや夫婦、カップルは美しい花の姿にうっとり。記念撮影をして楽しむ姿も見られた。見ごろは5月いっぱいまで続くという。

 自宅でバラを育てているという長崎市戸石町の主婦、鈴木美代子さん(39)は「たくさんのバラが咲いていてとてもきれい。香りもいいですね」と話した。

 同フェスティバルの期間中、バラ園スポットガイド(土、日曜午前11時、午後2時)やバラ園クイズラリー(日曜午前10時〜午後3時)、バラ苗即売会(土、日曜午前9時〜午後5時)のほか、16日午前10時半〜正午はバラの栽培講習会を開催。栽培に関する相談も随時、受け付けている。問い合わせは同園(電0956・28・0011)。
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100509/10.shtml
************************************************************
長崎県ではもうすぐ満開のようですね。


長崎県のバラ園一覧
http://baraen.info/42.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。