2010年05月12日

米軍機墜落事故の母子を悼むバラ「カズエ」咲き始める、母子像にカーネーションも/横浜

1977年の米軍機墜落事故で犠牲となった母子3人を悼む「愛の母子像」がある港の見える丘公園(同市中区山手町)で、母にちなんで植えられているバラが咲き始めた。9日に「母の日」を迎えた母子像には、来園者が手向けたカーネーション一束が供えられている。

 同市緑区(現・青葉区)で起きた事故では故・土志田勇さんの長女、和枝さんとその息子2人が亡くなった。

 勇さんの尽力で、母子像は85年に建立され、園内のローズガーデンには「カズエ」と名付けられた薄いピンク色の新種のバラが植栽された。和枝さんはピンク色のバラが好きだった。

 母子像の母の胸元に置かれたピンク色のカーネーションは、公園管理事務所職員が10日に見つけた。「来園者が母の日にちなんで手向けたのでしょう。時にはぬいぐるみやジュースが供えられています」。11日に遠足で訪れた中学2年の男子生徒は、事故説明版を読み「悲惨だったんですね」と話した。

 ローズガーデンの80種1800株のバラは三分咲きで、来週から6月半ばごろまで見ごろという。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1005110033/
************************************************************
亡くなられた方の名前のバラが作られたとはビックリですね。どんなバラなのかぜひ見てみたいものです。



神奈川県のバラ園一覧
http://baraen.info/14.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。