2010年05月13日

咲き競う「平和」のバラ<動画あり>

広島市内は12日朝、高気圧に覆われ、晴れ間が広がった。平和記念公園(中区)では、原爆の子の像脇のバラ園で、色とりどりの大輪が咲き誇っている。

 広さ約200平方メートルに、ドイツのエルトビレ市から贈られた「ヒロシマヘイワキネンコウエン」など14種約120株が並んでいる。修学旅行生や散歩中の市民は足を止め、甘い香りを楽しんでいた。市公園整備課によると、バラは5月初旬から咲き始め、月末まで見ごろが続くという。

 この日朝の中区の最低気温は12・8度で、平年より1・0度低かった。広島地方気象台は「15日まで天気の大きな崩れはない」と予報している。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201005120256.html
************************************************************
14種類しかないのは少しさびしいですね。もっと増やして50種類くらいにして欲しいものです。


広島県のバラ園一覧
http://baraen.info/34.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。