2010年05月13日

バラ:別世界!? 香南・イングリッシュガーデンハウスで見ごろ /高知

イングリッシュガーデンハウス(香南市香我美町山北)のバラが見ごろを迎えている。「母の日」の9日、大勢の家族連れや観光客が訪れ、約150種類のバラをカメラで撮影したり、においをかいだりしながら楽しんでいた。

 「今日は娘たちに連れてきてもらって幸せ」と、高知市九反田の寺岡美喜子さん(69)は満足そう。娘の美智さんは「バラの香りが本当に素晴らしい。別世界に来たみたい」と、母と一緒にバラを観賞していた。

 高知市みづき3から家族4人で来たという和井奏人くん(5)は「フルーツの香りがする」とうれしそう。店主の安岡賢之さん(74)はバラを育てて20年。天候の影響で5日ほど開花が遅れたが、その分つぼみはしっかりと育ち、色あいは今年の方が美しいという。

 安岡さんは「バラには老若男女を問わず、人を引きつける不思議な魅力がある。多くの人に見てほしい」と笑顔で話した。
http://mainichi.jp/area/kochi/news/20100513ddlk39040489000c.html
************************************************************
高知県には、1つしかバラ園は無いとばかり思っていましたが、このバラ園で2つですね。まだまだ日本中に私の知らないバラ園がありそうです。


高知県のバラ園一覧
http://baraen.info/39.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。