2010年05月13日

情熱のバラ 初夏演出 長居植物園で今見ごろ

大阪市東住吉区の市立長居植物園でバラが見ごろとなり、彩り豊かに咲き誇る大輪が大勢の来園者を迎えている。


競うように咲き誇り園内を飾る「カルディナール」=12日午前、大阪市東住吉区
 園内のバラ園(約7千平方メートル)には約140種・約2600株が植栽されており、12日現在で6分咲き。赤色の「カルディナール」「ローズオオサカ」や黄色の「ゴールドバニー」、ピンク色の「プリンセス・チチブ」などが花開き、一帯を香りに包みながら初夏の花景色を豪華に演出。随所で写真愛好家や遠足で訪れた子供らの目を楽しませている。同植物園によると花は来月初旬まで楽しめる。

 14、16の両日は午後2時から、職員の解説とともにバラ園内を案内する「香りと癒やしのローズツアー」を実施。定員は各日とも先着30人(当日同1時半から会場で受け付ける)。入園料200円のみ必要。

 開園時間は午前9時半〜午後5時(入園は同4時半)。
http://www.47news.jp/news/2010/05/post_20100513145547.html
************************************************************
大阪市内にはかなりバラ園がありますね。いつか大阪市内のバラ園を全て回ってみたいものです。


大阪府内のバラ園一覧
http://baraen.info/27.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。