2010年05月15日

浜松市内バラ咲き競う

浜松市のはままつフラワーパーク(西区舘山寺町)や浜名湖ガーデンパーク(西区村櫛町)で、バラの花が見ごろを迎え、多くの来園者を喜ばせている。
 はままつフラワーパークの「ローズガーデン」では、鮮やかな赤の「オリンピックファイヤー」やオレンジ色の「万葉」など約170品種、1000本ほどが咲き誇っている。週末には満開を迎え、6月中旬まで楽しめそうだという。
 浜名湖ガーデンパークの「花の美術館」では、つるバラをメーンに約200種、400本ほどのバラが五分咲きとなった。同パークでは開花に合わせ、普段は通行止めにしているバラのアーチの小道を開放するサービスを始めた。15日の土曜と23日から6月13日の毎週日曜正午に、管理スタッフがガイドツアーを行う。
http://www.shizushin.com/news/local/west/20100515000000000035.htm
************************************************************
市内ということであれば1日に2つのバラ園を回れるのでしょうか?いつか浜松のバラ園も見てみたいものです。


静岡県のバラ園一覧
http://baraen.info/22.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。