2010年05月16日

幻想的な夜のバラ 松江

松江市西浜佐陀町の松江イングリッシュガーデンで、バラなどを照らし出す「ローズライトフェスティバル」が初めて開かれている。6月12日まで、毎週金曜と土曜日、花と光の織りなす幻想的な園内を楽しめる。

 白や桃色のバラ約2千株が咲き始め、赤や紫のジギタリスやデルフィニウムも見ごろ。来場者は宍道湖からの夜風を感じながら花々を見て歩いていた。多目的ホールでは地元の吹奏楽団やミュージシャンたちが演奏する。

 ライトアップは午後7時から9時まで。鑑賞料は一般200円、小中学生100円
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201005160034.html
************************************************************
ライトアップしたバラというのは見たことがありませんので、見てみたいものですね。


島根県のバラ園一覧
http://baraen.info/32.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。