2010年05月20日

バラ:佐野・旭岡さん方、250種開花 アーチ状、壁に茂み /栃木

◇赤、ピンク、黄色…
 佐野市大橋町の旭岡正泰さん(70)方の庭で、赤やピンク、黄色など約250種の鮮やかなバラが咲き始めた。春先の寒さのため、例年より開花は1週間ほど遅れているが、既に常連の見物者が訪れ「きれいに咲いている」と見入っている。

 旭岡さんは、32年前から自宅の庭でバラの栽培を始めた。大輪のバラから小さいサイズまで、種類はさまざま。

 自宅2階のベランダに茂るつるバラや、通路の上をまたぐアーチはきれいに色づき、庭の壁一面に茂らせたスクリーン(高さ約4メートル、幅約30メートル)には多くのつぼみが膨らんでいる。旭岡さんは「冬場の手入れが大変だった」と話す。

 見ごろは5月末で、6月上旬まで楽しめるという。旭岡さん方は、大橋町の衣料量販店裏側。問い合わせは、旭岡さん方(電話0283・23・2364)へ。
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20100520ddlk09040224000c.html
************************************************************
ちょっとしたバラ園よりも種類が多いですね。もうバラ園と名乗ってもよいかもしれません。


栃木県のバラ園一覧
http://baraen.info/09.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。