2010年05月23日

「横浜の花」バラ園色鮮やか

よこはまを代表する観光スポット、港の見える丘公園と言えば知らない方はいないでしょう。港横浜の景色・夜景が満喫でき、横浜らしい場所の代表でもあります。そんな公園のステキな花園をご紹介。


 それはバラ園。みなさん横浜市の花がバラというのをご存じですか? 元々公園の一帯は、開港当時は外国人居留地でイギリス軍そしてフランス軍が駐屯していました。接収解除後に公園として整備され、市の花バラの制定を記念してバラ園が1991(平成3)年5月にオープンしたそうです。


 バラといえばこれからが見頃を迎える花。このバラ園では約80種・1800株が植えられていて、今の時期はそばを通っただけでバラの高貴な強い香りに包まれます。園内は西洋庭園となっていて、色とりどりの花が咲き、人々の目を楽しませています。これからがオススメなので、皆さんも大小様々なバラをめでてみてはいかがですか。それでは最後に「秘密のバラ園」とかけて「組み上がったパズル」ととく。その心は、どちらも「バラ」さないように。
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000161005220002
************************************************************
今シーズンは行けそうもありませんので、秋には港の見える丘公園に出かけたいものです。


神奈川県のバラ園一覧
http://baraen.info/14.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。