2010年05月23日

甘い香り漂うバラが見ごろ 神代植物公園で『フェスタ』

「春のバラフェスタ」を開催中の都立神代植物公園(調布市深大寺元町五)で、バラが見ごろを迎えている。約一・二ヘクタールのバラ園は、四百九品種約五千二百株のバラがほぼ満開。甘い香りを漂わせている。 (高橋知子)

 墨田区から訪れた鈴木弘子さん(81)は「七十歳から写真を始めて、毎年ここにバラの花を撮りに来ている。いつ見てもきれいで、バラは良いですね」と、盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 同園の「春のバラフェスタ」は三十日までだが、バラは六月中旬ごろまで楽しめるという。フェスタ期間中の土日は、開園時間が午前八時から午後八時まで延長され、日没後にはライトアップもされる。

 平日の開園時間は午前九時半から午後五時まで。入園料は大人五百円、六十五歳以上二百五十円、中学生二百円、小学生以下無料。問い合わせは同園管理事務所=電042(483)2300=へ。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100522/CK2010052202000097.html
************************************************************
私も昨日行ってきましたが、すごい人出で大混雑でした。


東京都のバラ園一覧
http://baraen.info/14.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。