2010年05月24日

桂由美さんが恋人たち祝福 聖地・京成バラ園でパーティー 八千代

京成バラ園芸(本社墨田区、高梨茂社長)は22日、京成バラ園ローズガーデン(八千代市大和田新田)でブライダルマザーで「恋人の聖地プロジェクト」プロジェクト選定委員、桂由美さんを招いた「ローズパーティー」を開催。恋人の聖地のシンボルとして設置された「エデンの鐘」が初めて鳴り響き、結婚前の初々しいカップルや新婚20組を祝福した。

 このパーティーは、同バラ園が今年1月1日、NPO法人・地域活性化支援センターによる「恋人の聖地プロジェクト」で恋人の聖地に認証されたことを記念して開かれたもの。

 パーティーで桂さんは「今の日本は非婚化、少子化。ぜひ皆さんの幸せを周囲に分けてほしい。絶対に赤い糸で結ばれている人はいます」などと恋人たちを祝福。その後は桂さんがエデンの鐘のファーストベルを鳴らし、抽選で選ばれた若いカップルの手により恋人の聖地を示す「銘板」を除幕。色とりどりのバラが咲き誇る中、参加者は一般来場者からのフラワーシャワーを浴びて幸せいっぱいの一日を過ごした。問い合わせは京成バラ園、電話047(459)0106。
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1274579113
************************************************************
シーズン中は混雑していて難しいでしょうけど、バラ園で結婚式が常時出来るようになると良いですが、無理かな。


千葉県のバラ園一覧
http://baraen.info/12.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。