2010年05月24日

春のばら展:バラに丹精込め、鉢植えや切り花−−桑名で作品展 /三重

桑名市大仲新田のカインズホーム桑名店で21日、三重ばら会(高久昭好会長)の会員たちが丹精込めて育てたバラの鉢植えや切り花を紹介する「第61回春のばら展」が始まった。23日まで。

 バラの魅力を市民に知ってもらうと同時に、会員の栽培技術向上などを目的に、毎年春と秋に開催。今年は、芽が伸びるころに低温が続き心配されたが、会員たちの手入れによって鮮やかな色の花を咲かせ、同展では約200点を展示。大輪の花が魅力的なハイブリッドティや、甘い香りのイングリッシュローズなどを、訪れた人たちが熱心に観賞していた。また、バラの苗の即売会も開かれ、バラ愛好家らでにぎわった。高久会長は「花が咲くのが例年より10日ほど遅れ心配したが、何とか展示会に間に合った」と話していた。
http://mainichi.jp/area/mie/news/20100522ddlk24040269000c.html
************************************************************
我が家のベランダでもバラが咲いていますが、小さい花ばかりです。栽培技術を私も磨かないと・・・。


posted by orute at 06:19| Comment(0) | バラ展ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。