2010年05月24日

「プリンセス・ハナコ」初公開 伊勢の神宮ばら園

常陸宮妃華子さまの名を冠した新品種のバラ「プリンセス・ハナコ」が、伊勢市宇治中之切町の神宮ばら園で開花し、初公開されている。

 伊勢神宮崇敬会が、千葉県の園芸会社に品種改良を依頼して誕生した新種のバラを、昨年7月に華子さまに贈ったことにちなんで命名した。

 丸みを帯びた淡いピンク色の中輪で直径7センチほど。甘い香りと気品を漂わせている。

 ばら園では、2月に親木からとった苗21株を一角約30平方メートルに植え、専用の花壇を整備した。同園でのみ観賞可能で、見ごろは今月末までの見込みだ。 
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100524/CK2010052402000011.html
************************************************************
皇室関連のバラは結構ありますので、究極のバラ図鑑に特設ページで藻作る予定です。


三重県のバラ園一覧
http://baraen.info/24.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。