2010年05月29日

バラ1万本やっと満開 福山

「100万本のばらのまち」を目指す福山市のシンボル・ばら公園(花園町)と緑町公園(緑町)のバラ計1万500本が満開となった。天候不順の影響で例年より約1週間の遅咲きとなった。

 ばら公園では、約280種5500本が深紅や白、ピンクなど鮮やかな色彩の花びらを広げている。6月中旬まで見ごろが続くという。同市港町の主婦田代香苗さん(58)は「ようやく公園の名にふさわしい装いになった」と散策を楽しんでいた。

 日照不足と低温でバラの生育が遅れたため、市は4月下旬、生育の良くないつぼみを摘んで、残りのつぼみに栄養を回す作業を試みた。が、両公園を主会場に15、16日あった福山ばら祭は五分咲きにとどまっていた。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201005260035.html
************************************************************
福山もようやく見頃の時期を迎えたようですね、


広島県のバラ園一覧
http://baraen.info/34.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。