2010年05月29日

230種のバラ、鬼無で見ごろ

高松市鬼無町藤井の「キナシばら園」で色とりどりのバラが見ごろを迎えている。


 同園を経営する四宮静雄さん(77)が「花好きな人たちの憩いの場になれば」という思いをこめて2008年5月にオープン。約千平方メートルの敷地に約300本、230種の多彩な色のバラが植えられている。友人と訪れた綾川町の主婦、桑島(くわじま)ゆかりさんは「色とりどりの花々や香りを楽しみに毎年通っています。今年も鮮やかですね」と話していた。


 見ごろは来月初旬までという。水曜は休園。入園料は大人(中学生以上)300円など。問い合わせは四宮さん(090・7143・1556)へ。
http://mytown.asahi.com/kagawa/news.php?k_id=38000001005280001
************************************************************
オープンしてまだ2年しかたっていないんですね。毎年バラ株が充実して見ごたえのあるバラ園になるのでしょう。


香川県のバラ園一覧
http://baraen.info/37.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。