2010年05月29日

バラ:香り優雅に1000本−−大津・湖西浄化センター /滋賀

大津市苗鹿3の湖西浄化センター敷地内のバラ園で、約40種1000本が開花のピークを迎え、優雅な香りを漂わせている。

 同センターが開設された84年から、下水処理による汚泥の肥料化のため、試験用植物としてバラを使ったことがきっかけ。園内にはピンクの花びらを一重に咲かせる「デンティベス」や、さわやかな香りが魅力の「ブルームーン」など、多くの品種が植えられている。

 夫婦で訪れた大津市真野3の主婦、杉本陽子さん(59)は「私は情熱を感じる深紅のバラが好き」と話していた。

 一般公開は来月4日まで、平日9時半〜16時半。問い合わせは同センター(077・579・4611)。
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20100527ddlk25040467000c.html
************************************************************
一般公開は、期限付きなんですね。


滋賀県のバラ園一覧
http://baraen.info/25.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。