2010年06月01日

甘い香りに誘われて 安中総合学園高校 ばら園を一般開放

安中市の安中総合学園高で、約百六十種約六百本のバラが栽培されている校内の「ばら園」が一般開放され、甘い香りに誘われた地元住民や多くの市民らが訪れている。

 同校のばら園は一九五六年、旧蚕糸高時代に生徒の情操教育の一環としてつくられた。ばら園は当時から引き継がれ、現在は生物資源系列の生徒らが栽培を手がけている。バラはまだ一週間ほど楽しめそうという。 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20100531/CK2010053102000068.html
************************************************************
高校のバラ園を一般公開するなんて良いですね。


群馬県のバラ園一覧
http://baraen.info/10.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。