2010年06月05日

遊ぶ : 2千株のバラ光に浮かぶ 松江イングリッシュガーデン

松江市西浜佐陀町、松江イングリッシュガーデンで、バラに飾られた英国式庭園をライトアップする「ローズライトフェスティバル」が12日までの毎週金曜日と土曜日の夜、開かれている。

 松江市などが実行委員会をつくり主催。園内で2千株のバラが見ごろを迎えたのに合わせて企画した。

 親子で訪れた松江市福原町の土江龍介ちゃん(4)は「暗い所で見てきれいだった」と、昼間とは違う園内の雰囲気に満足そうだった。

 園内の多目的ホールでは期間中、「光のステージ」と題して、地元学生のコンサートやブライダルショーなどが開かれている。5月28日は立正大淞南高校マーチングバンドなどが演奏を披露した。

 ライトアップは午後7時〜同9時で、観賞料は大人200円、小中学生100円。
http://www.sanin-chuo.co.jp/hobby/modules/news/article.php?storyid=520044085
************************************************************
ライトアップしたバラはまだ見たことがありませんので、近くでらいトップされているバラ園があれば見てみたいものです。



島根県のバラ園一覧
http://baraen.info/32.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。