2010年06月09日

バラの花園鮮やか 氷見・あいやまガーデン

富山県内は8日、気圧の谷の影響で雲に覆われ、夕方から一部で弱い雨が降った。氷見市稲積の花の西洋風公園「氷見あいやまガーデン」では、ローズガーデンのバラが見ごろを迎え、来園者が鮮やかなバラの花園で散策を楽しんだ。
 園内には240種、約3千本のバラが植えられ、赤い「マリアカラス」「熱情」、ピンクの「芳純」、黄色の「インカ」などが咲き誇っている。

 ハート形の池周辺では、ピンクの「アンジェラ」や赤の「カクテル」のつるバラが満開になっている。増井俊一社長は「開花は全体の6割。今月に入って好天が続き、咲いたばかりの美しい花を見ることができる」と話した。

 この日の最高気温は富山市で23・0度(平年24・4度)、高岡市伏木で20・6度(同23・7度)だった。富山地方気象台によると、9日の県内は昼すぎから晴れる見込み。
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TT20100609711.htm
************************************************************
つるバラは春しか見られないことが多いので、つるバラを撮影するなら今行くしかありませんね。今年は私も各地のバラ園の釣るバラの写真を取り捲りましたので、つるバラ図鑑も作成したいと思っています。


富山県のバラ園一覧
http://baraen.info/16.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。