2010年06月16日

梅雨の晴れ間、バラ映える

白河市郭内の城山公園内にある「白河バラ園」で、色鮮やかなバラが満開となり、人々の目を楽しませている。

 約8000平方メートルの園内には、約300種、約4000株のバラが植えられている。白の花びらに縁取りがピンク色の「プリンセス・ドゥ・モナコ」や明るい朱色の「スーパースター」などが大輪の花を咲かせ、甘い香りが立ちこめている。市商工観光課によると、開花は例年より1週間〜10日ほど遅く、今月いっぱいまで見頃という。

 15日は、梅雨の合間に晴天が広がり、石川町双里、主婦鈴木かよさん(68)は「青空にピンク色が映えて、何とも言えぬ美しさに見とれてしまいました」と話していた。

 開園は7月11日までで、午前9時〜午後5時。入園料は大人350円、小・中学生100円。問い合わせは、白河フラワーワールド(0248・23・2100)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20100615-OYT8T01302.htm
************************************************************
福島県のバラはちょうど今が見頃のようですね。


福島県のバラ園一覧
http://baraen.info/07.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。