2010年06月16日

飛騨・香愛ローズガーデン営業開始

飛騨市河合町の香愛(かわい)ローズガーデンで13日、今季の営業が始まり、来場者は彩り豊かなバラ園の散策を楽しんだ。

 2005年にオープンした約2・8ヘクタールのバラ園では、約1300種の約5000株を栽培。豪雪地にあり管理は大変だが、寒暖差が大きいため、花はより鮮明に色づくという。現在はニコールやキャンティーが見ごろを迎えている。

 この日は地元の楽団ニューコメッツの演奏や各種バザーもあり、にぎわいを見せた。

 開園は午前9時30分〜午後5時。入園料は高校生以上300円、小中学生100円、小学生未満無料。水曜休園。10月まで営業予定。問い合わせは同ガーデン=電0577(65)2080=へ。
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20100614/CK2010061402000013.html
************************************************************
寒暖の差が激しいと鮮明な色になるというのは本当なのでしょうか。ぜひ写真を撮って比較してみたいものです。でも飛騨は遠くてなかなか行けそうにありません。



岐阜県のバラ園一覧
http://baraen.info/21.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。