2010年06月19日

庭作りを実演交え紹介 茅野の庭園で18日からイベント

数百種類のバラやハーブなどがある茅野市北山の英国式庭園「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」は18〜23日の6日間、恒例のフラワーショーを開く。英国のチャールズ皇太子の庭園で、長年植物の栽培に携わっている英国文化勲章受章者トレーシー・ウィルソンさんらによる「ガーデンセミナー」を30講座開催する。
 トレーシーさんや、同園の経営会社専務のケイ山田さんら6人の講師は英国園芸界の第一人者。庭作りや、寄せ植えの上手な作り方などについて、実演を交えて紹介する。12講座は無料で、毎日午前9時20分から100席分の整理券を配る。
 ケイ山田さんが主宰するガーデニングスクールの生徒による寄せ植え作品の展覧会や、県内で活躍するクラフト作家らの出店もある。
 開園時間は午前9時〜午後6時(最終日は午後5時まで)。入園料は1日券が一般2400円、小中学生1600円。先着100人には記念品を贈呈する。問い合わせは同園(電話0266・77・2019)へ。
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/1861
************************************************************
セミナーが無料のようですが、入園料が2400円というのが高いですね。毎日どのくらい利用者がいるのでしょう。


長野県のバラ園一覧
http://baraen.info/20.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。