2010年06月22日

村山農高生が東沢バラ公園ガイド ツアー客、満開のバラ楽しむ

村山市の村山農業高(室岡和夫校長)の3年生12人が19日、同市の東沢バラ公園でJR村山駅が企画した日帰りツアーの参加者をボランティアで案内した。

 生徒たちは2人1組になってツアー参加者25人を案内した。「これは緑色の花が咲く『グリーンローズ』です」「村山市オリジナルのバラ『むらやま』です」などと主なバラの品種を説明し、写真撮影に適した場所を紹介。参加者は、生徒たちの説明に耳を傾けながら満開のバラを楽しんだ。仙台市青葉区の会社員福田裕子さん(41)は「高校生たちの説明が詳しくて驚いた。初めて来たが、公園のことがよく分かった」と笑顔を見せ、ガイドを務めた鈴木絢香さん(18)は「きょうの案内を通してバラ公園を好きになってもらえたらうれしい」と話していた。

 同校は2007年に「高校生による観光プランコンテスト」(県教育委員会主催)で東沢バラ公園を組み込んだ観光プランを発表。これがきっかけでJR村山駅は日帰りツアーで同園を回る際のガイド役を同校に依頼し、08年のツアーから生徒たちが毎年ガイドを務めている。
http://yamagata-np.jp/news/201006/20/kj_2010062000311.php
************************************************************
高校生がバラ園のガイドをするなんて良いですね。私も参加したかったですね。


山形県のバラ園一覧
http://baraen.info/06.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。