2010年06月22日

弘前城植物園でバラが見ごろ

弘前公園内の弘前城植物園で、赤や白、ピンクなど色とりどりのバラが見ごろを迎えた。

 あでやかな花びらが一面に広がり、甘い香りで来園者を包み込む。ここ数日をピークに6月いっぱい楽しめる。

 同植物園には約430平方メートルのバラ園があり、約90種類、300株が植えられている。バラ園を仕切る格子状の垣根は長く伸びた枝が絡まり、バラの壁となっている。

 弘前市の鳴海俊治さん(67)は「種類が多く、普段は目にすることのない花もある。手入れが行き届いていて、とてもきれい」と笑顔で話した。

 市公園緑地協会によると、夏場に剪定(せんてい)し、9月にまた見ごろを迎える。入場料は高校生以上300円。市内の小中学生、65歳以上の市民は無料。11月24日の閉園まで無休。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/aomori/237503.html
************************************************************
弘前公園にはバラ園もあったんですね。花見の際に公園を一周しましたが気づきませんでした。花見以外で弘前に行く機会はまずないでしょうから、見に行くことはなさそうです。


青森県のバラ園一覧
http://baraen.info/02.html




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。