2011年05月05日

ローズ・フェアin四国村:色とりどり、会場彩る−−高松 /香川

バラの即売会「ローズ・フェアin四国村」(瀬戸内ばら会主催)が29日、四国の古民家を集めた「四国村」(高松市屋島中町)であった。色とりどりのバラが会場を彩り、連休初日の家族連れらでにぎわった。
 産地として知られる愛媛県西条市の「満田バラ園」で作られたミニバラやオールドローズなど、約250種の苗約400本を集めた。来場者は香りをかぐなど、じっくりと品定めしていた。
 「バラの育て方講習」もあり、愛媛バラ会の満田敏幸会長が購入者を前に「新苗はすぐに大きな鉢に移し変え、球根に栄養を与えるために花を切り落として下さい」などとコツを教えた。
 同市木太町、主婦、高橋ヨシ子さん(55)は「いろんな種類のバラがあってきれい。大切に育てたい」と話していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110430-00000249-mailo-l37
************************************************************
バラの価格は、バラ園によってはすごく安いところもあればすごく割高のところもありますが、、どのくらいで販売されているのでしょうね。即売会なら割安なのでしょうか。私は最近は京成ばら園の半額セールでしか買わないことにしていますが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。