2011年05月12日

やまぐちフラワーランド:入園者75万人突破 25日まで「バラウィーク」 /山口

柳井市新庄の「やまぐちフラワーランド」は6日、開園5年で入園者75万人を達成した。75万人目の入場者、同市日積、本川寧桜(ねお)ちゃん(3)に井原健太郎市長から寄せ植えの鉢と押し花の額が贈られた。

 寧桜ちゃんは母のパート、満代さん(38)と祖母の幾代さん(61)と3人で来園。寧桜ちゃんは「お花をもらいうれしい」と笑顔。満代さんは「花が好きで、季節ごとに来るが、まさか娘が75万人目になるとは」と話していた。

 フラワーランドは県が建設し、06年4月開園。市出資の財団が運営している。入園者は初年度の約23万人以降減少傾向が続いたが、徳山動物園などとの連携による割引で09年度に増加に転じ、10年度も前年度比1万2123人増となった。同園では「より多くの人に花の魅力を知ってもらい、一日も早く100万人達成を」と意気込む。

 年間500品種、50万株の花が楽しめ、これからはロベリアやペチュニアが見ごろ。7日からは「バラウィーク」が始まり、25日までの期間中(12、19日休園)、約130種類のバラが咲き競う。入園料は小、中学生250円、高校生以上500円。
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20110507ddlk35040426000c.html
************************************************************
バラ園という感じになっているのでしょうか?130種類のバラが見られるのであればいつかはは訪れてみたいものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。