2011年05月14日

福山ばら祭、14日開幕

“バラのまち”を彩る「福山ばら祭2011」(福山祭委員会主催)が14、15の両日、福山市中心部で開かれる。ばら公園(花園町)、緑町公園(緑町)を主会場にパレードや公募カップルによる人前挙式など多彩な催しが繰り広げられる。

 今年は「描こう!希望の絵手紙届けます!十年未来へ」をテーマに、10年後の自分や家族に宛てた「ばらの絵手紙(ローズレター)」募集を10年ぶりに復活。同委員会が10年後、投函(とうかん)して届ける。

 14日午前10時に緑町公園で開幕し、市民が見守る中でカップルが挙式。ふくやま川柳コンテスト(正午)、モト冬樹さんのコンサート(午後4時20分)などで盛り上がる。15日は午後0時半から「ローズパレード」。約2400人が会場周辺をよさこい踊りなどで練り歩く。

 東日本大震災復興支援のバザーや、市内でロケが行われた公開中の映画「少女たちの羅針盤」に関する体験型クイズゲームもある。

 会場を彩る約1万本のバラは春先の天候不順で開花が遅れ気味だが、同委員会は2日間で昨年並みの約80万人の人出を見込む。問い合わせは実施本部(084―944―5515)。
http://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/2011051310564335
************************************************************
2日間で80万人の人出とはビックリです。バラを見るというよりお祭りを楽しむ人がほとんどなのでしょうね。バラを楽しむ人はこの2日間をはずしていくのが良いようです。


広島県のバラ園一覧
http://baraen.info/34.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。