2011年05月14日

HTBで100万本のバラ咲き誇る きょうからスペシャルウイーク

「バラ祭」を開催中の佐世保市のハウステンボス(HTB)で14日から、「バラスペシャルウイーク」が始まる。29日まで。

 バラが見ごろを迎える期間中にバラのスポットやバラにちなんだイベントを初めて開催。約450品種100万本のバラが咲き誇るメーン会場のアートガーデンには、バラを敷き詰めた「ローズカーペット」が登場。大小色とりどりのバラの花が甘い香りを放っている。

 アートガーデン内の特設会場では、期間限定で全日本ガーデニング選手権大会の作品を展示。ホテルヨーロッパはロビーや桟橋をバラで装飾し、「バラの館」に変身する。

 HTB広報宣伝課によると、今年は開花が例年より1週間ほど遅く、見ごろは20日ごろになりそう。担当者は「ハウステンボスが1年で最も華やぐ季節を見逃さないで」とPR。問い合わせはHTB(電0956・27・0001)。
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110514/07.shtml
************************************************************
100万本というのは事実なのでしょうか?それが本当なら日本一ということになりますが・・・。現実には8000本しかないはずです。


長崎県のバラ園一覧
http://baraen.info/42.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。