2011年05月14日

松山・萬翠荘で15日まで

「第57回萬翠(ばんすい)荘バラ展」(県、愛媛バラ会主催)が10日、松山市一番町の萬翠荘で始まった。15日まで、展示を入れ替えながら約300種計3000点を展示する。

 赤いじゅうたんが敷かれ、古風なシャンデリアが柔らかい光を落とす会場では、ピンクや白、黄色、深紅など色とりどり、大小様々の切り花やフラワーアレンジメントが甘い香りを漂わせ、来館者を魅了。

 英国のウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウエディングにちなみ、王子の母親のダイアナ元皇太子妃ら各国のプリンセスの名前を冠した鉢植えを並べたコーナーもあり、愛媛バラ会の満田敏幸会長は「珍しい品種も多いので、ぜひ足を運んでください」とPRしていた。

 午前10時〜午後5時(15日は午後4時まで)。入場料は高校生以上200円。小中学生と高齢者手帳持参の65歳以上は100円。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20110510-OYT8T01161.htm
************************************************************
バラ展に出品している鉢植えのバラはどうやって育てたら見事なバラを咲かせることができるのかをぜひ知りたいものです。そのためにはどこかのバラ会に入会すれば良いのでしょうか?


愛媛県のバラ園一覧
http://baraen.info/38.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。