2011年05月14日

ワンコのやさしさに癒される新スポット

社交的で人懐っこく、いつも元気いっぱい。さみしいときもより添って心を癒してくれる。フワフワモコモコでつぶらな瞳が愛らしいあのコといえば…犬好きの人ならピンとくるかも? そう、答えはオーストラリアン・ラブラドゥードル! もともとはアレルギーフレンドリーな介助犬として開発されたこの犬、オバマ大統領一家のペット犬候補となったことから一躍有名に。ラブラドール・レトリーバーとプードルなどの組み合わせで厳しく交配が管理されているため、日本ではまだまだ希少な犬種だけれど、この犬と触れ合える場所が4月6日(水)にオープン。それが千葉県茂原市のレイクウッズガーデンひめはるの里。

もともと市民に愛されたレジャー公園だった場所が、エレガントにイメージチェンジ。どこまで続く起伏のある芝生の向こうには、この時期、香り豊かなバラやジャーマンアイリスが咲き乱れる。そして、奥に見えるのは、一枚の絵画のように静かなたたずまいを見せる八幡湖。園内には飼い犬が自由に走り回ることができるドッグランスペースも。そして、オーストラリアン・ラブラドゥードルと触れ合えるのが、セラピーガーデン。人なつっこいオーストラリアン・ラブラドゥードルは、今後介護施設でも活躍する予定なんだとか。園内にはミニチュア、ミディアム、スタンダードの約50頭のオーストラリアン・ラブラドゥードルが。ちょっぴりお疲れ気味のときや、なんだか最近笑ってないな〜というときに訪れると、心が癒されるはず。ほかにもトイ・プードルやウィペット、ボルゾイなどさまざまなわんこたちが待っているから、犬を飼いたい人、飼えないけれどもいろんな犬と出会いたい人にもぴったり。

「パーク内には、ドッグランを一望できるドッグカフェやトリミングサービス、トリマーのアドバイスを受けながらセルフトリミングできるスペースなどもありますよ。また、この時期見ごろを迎えるローリスガーデンは、バラの歴史をたどりながら鑑賞できる日本で唯一のバラ園です」と広報のご担当。

犬好きも、美しいバラを楽しみたい人にもおすすめの新スポット。初夏の風に吹かれたくなったら、出かけてみて!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110513-00000002-ozmall-ent
************************************************************
千葉県に新しいバラ園が誕生したのでしょうか?ローリスガーデンですか。ぜひとも見に行かなくてはいけませんね。


千葉県のバラ園一覧
http://baraen.info/12.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。