2011年05月15日

バラとガーデニングショウ:入場者300万人…西武ドーム

100万輪のバラが西武ドーム(埼玉県所沢市)を彩る「第13回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)の入場者数が14日、99年の初開催からの累計で300万人に達した。バラの美しさが人気を呼び、毎回二十数万人が訪れている。

 300万人目となったのは、東京都町田市の主婦、鈴木真理子さん(35)。午後1時半過ぎ、夫の会社員、匠(たくみ)さん(36)と娘の茉白(ましろ)ちゃん(6)と来場した鈴木さんには、バラの花束やホテル宿泊券などが贈られた。鈴木さんは「ガーデニングが好きで、一昨年から3年連続で来ています。今日は偶然でびっくりしましたが花束も頂いてうれしく思っています」と話した。16日まで。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110515k0000m040014000c.html
************************************************************
私は金曜日に行ったわけですが、300万人目になる可能性も少しはあったようですね。それにしても何故こんなに人気があるのかよくわかりません。とにかく人が多すぎてゆっくりバラを楽しむことができないわけですから。土日はもっと混雑が激しいのでしょうか。


posted by orute at 06:20| Comment(0) | バラ関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。