2011年05月18日

バラの匂いに誘われて… 松尾寺で公開 奈良・大和郡山

大和郡山市山田町の松尾寺(松岡秀禅住職)のバラの花畑が一般公開され、きれいに咲いた花々が参拝者を迎えている。先代の住職がバラの花を好み、植え始めたのがきっかけで、同寺は昭和45年から花畑の一般公開を行っているという。

 花畑には鮮やかな桃色やかわいらしいオレンジ色のバラなどが咲き、匂いに誘われ、花びらに顔を近づける参拝者らの姿も。

 一般公開は15日から始まっており、ウオーキングの途中に訪れたという同市の管理栄養士、伊藤愛さん(26)は「花畑に来たのは初めて。壁に咲いたバラは見たことがなく、きれいですね」と話していた。

 同寺によると、花畑は現在3分咲き程度で、これから満開を迎えるという。一般公開は来月5日まで。午前9時〜午後4時で無料。期間中、行者堂の役行者像も特別公開される。行者堂は七福神堂への拝観料金(300円)が必要。

 問い合わせは同寺((電)0743・53・5023)。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110518/nar11051803160003-n1.htm
************************************************************
奈良県のバラ園は、お寺にあるのが特徴ですね。


奈良県のバラ園一覧
http://baraen.info/29.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。