2011年05月19日

長さ四国一 つるバラ見ごろ 坂出・番の州公園 生垣70メートル

瀬戸大橋のたもとに花の新名所―。坂出市番の州町の「番の州公園」で、つるバラ100+ 件が見ごろを迎えた。生け垣の総延長70・6メートルで、同公園によると、つるバラでは四国一の長さ。ふくいくと香る花が入園者を楽しませている。

 生け垣は今年整備され、29種類計34株から成る。今月上旬から、黄色いゴールドバニー、珍しい青系統のブルームーンなどが咲き始めた。赤い小輪のキングローズなども順次開花し、26日ごろまで楽しめるという。

 同公園の指定管理業者が、坂出北インターチェンジなどに近い立地を生かして観光客や園芸愛好家の立ち寄り所にしようと、2007年から育苗していた。
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011051910005189/
************************************************************
ちょっと種類と株数が少ないような気もします。もっと増やして泊りがけでも見に行く価値があるくらいにしてほしいものですね。


香川県のバラ園一覧
http://baraen.info/37.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。