2011年05月20日

今週末見頃に

5月の花、バラが豊田市西山町の西山公園で一気に開花し、大勢の市民でにぎわっている。好天が続けば、今週末が一番の見頃になりそうだ。

 約1000平方メートルあるバラ園では今年、50品種500本が新たに加わり、計400品種1500本が植えられている。連休明けから早咲き種が咲き出し、いまは五分から六分咲き。

 濃いオレンジから白っぽい色に変化する「サハラ98」や芯が薄ピンクで白い花弁が広がる「ヨハン・シュトラウス」、花形に特徴があるイングリッシュローズ系の「グラハム・トーマス」などが訪れる人の目をひいている。

 春先から雨が少なかったため病害虫の被害も少なく、担当の森田博行さん(49)は「とてもいい状態だ。天気がいいので毎日一分ずつ開花が進んでいる」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20110520-OYT8T00070.htm
************************************************************
1年で50品種も増やすとは良いですね。もっと増やしてくれれば何年後かに見に行こうと思います。


愛知のバラ園一覧
http://baraen.info/23.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。