2011年05月20日

遊園地でバラの花見頃迎える

大阪・枚方市の遊園地で、色とりどりのバラの花が見頃を迎え、訪れた人たちを楽しませています。

枚方市のひらかたパークでは、広さ7000平方メートルの庭園に、およそ600種類、4000株のバラが植えられています。庭園では、赤やピンク、それにオレンジや白など色とりどりのバラが花を咲かせ、見頃を迎えています。また、遊園地のグループ会社が開発した薄い紫色の花びらが特徴の藤娘や、紅茶のような香りがするバラなど40余りのオリジナルの品種も紹介され、訪れた人たちは、花に顔を近づけて眺めたり、写真に収めたりしていました。訪れた女性は「大変きれいです。心が和みますね」と話していました。ひらかたパークによりますと、バラの花は、来月上旬ごろまで楽しむことができるということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110520/t10013000671000.html
************************************************************
関東のバラ園は京成バラ園経由のバラが多いのですが、ひらかたパークは京阪園芸経由のバラばかりでしょうから、来年あたりに何とか見に行きたいものです。究極のバラ図鑑の種類を一気に増やせそうですから。


大阪府のバラ園一覧
http://baraen.info/27.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。