2011年05月20日

世田谷・砧公園のバラが見頃に−珍しい薄紫色のバラも /東京

世田谷区砧の砧公園(世田谷区砧公園1、TEL 03-3700-0414)アスレチック広場東斜面にあるバラ園が見頃を迎えている。(二子玉川経済新聞)

 同園は、砧公園で活動しているボランティア団体「砧パークアカデミー」の会員が育成・管理しており、現在20種を数え250株を超えるバラが栽培されている。赤、オレンジ、黄色、白、ピンク、クリーム色などのほか、珍しい薄紫色のバラなどもあり、一帯にバラの香りが漂っている。

 アスレチック広場は子どもが楽しめる遊具があり、周囲は広々とした芝生に囲まれている。バラ園の脇には「八季の坂道」という草木観賞用の小道があり、1年を8つの季節に分け、それぞれの季節に草花を楽しむことができる。

 5月28日・29日の13時〜15時には、同団体メンバーの解説による「バラを観る会」も予定。柵の内側に入って間近にバラを鑑賞することができる。雨天中止。参加希望者は直接同園へ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110520-00000024-minkei-l13
************************************************************
20種250株だとちょっと物足りないですね。今後も増やし続けて欲しいものです。何しろ我が家のベランダには30種類のバラを育てているくらいですから。


東京都のバラ園一覧
http://baraen.info/13.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。