2011年05月21日

小田原のバラ345本が見頃に−小田原フラワーガーデン

小田原フラワーガーデン(小田原市久野、TEL 0465-34-2814)のバラが見頃を迎え、花を楽しむ人でにぎわっている。

 同園は温室「トロピカルドーム」で熱帯の珍しい植物を栽培するほか、梅やハナショウブなどの花々を一年中楽しめる。

 5月下旬からはアルカディア広場周辺のバラ園が見頃となっている。大輪の「ハイブリッド・ティー」や中輪房咲きの「フロリバンダ」、つるバラの「クライミング・ローズ」などを植栽している。開花時期は11月までだが、見頃は5〜6月と10月となる。

 特に春は、フェンスに小花をたくさん付けるつるバラが魅力だという。園内には赤・ピンク・黄色に約345本(約142種)が咲き、次第に色が変わるものや「プリンセスアイコ」「プリンセスミチコ」「クイーンエリザベス」などの品種もある。

 開園時間は9時〜16時30分。月曜・祝翌日休園。入園無料(トロピカルドームは有料)。
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/585/
************************************************************
昨年よりも種類が増えているようです。


神奈川県のバラ園一覧
http://baraen.info/14.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。