2011年05月22日

バラ園:香る 津東高で公開 /三重

津市一身田上津部田の県立津東高のバラ園が一般公開され、来場者の目を楽しませている=写真。同校中庭のバラ園は69年の完成以来、職員が手入れを続け、一般公開は05年から行っている。
 中庭には赤色や黄色、紫色など色彩鮮やかな約90品種、135本のバラが植えられており、来場者は写真撮影やバラに近づいて香りを楽しむなどしていた。昨年の「第61回秋のばら展」で知事賞や松阪市議会議長賞を受賞したバラもある。今年はバラの品種や配置を記した地図を配布し、例年より見やすさが増した。
 同校卒業生で津市一身田上津部田の主婦、森恵さん(33)は「一般開放は初めて来ましたが、入った瞬間の香りや色がすてきでした」と話していた。一般開放は26日までの午前9時〜午後5時。22日は午前11時から、同校合唱部のミニコンサートが行われる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110522-00000035-mailo-l24
************************************************************
学校でバラ園というのは良いですね。手入れが大変ですが、もっと色々な学校でバラを育ててほしいものです。


三重県のバラ園一覧
http://baraen.info/24.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。