2011年05月25日

震災で閉鎖のバラ園が再開=千葉市〔地域〕

東日本大震災による被害で休館している「千葉市花の美術館」(千葉市美浜区)で、ローズガーデンが再開した。比較的被害が少なかったほか、約600平方メートルの敷地に植えられた170種のバラ300株がまもなく見頃を迎えることから再開が決まった。
 美術館は、震災による地盤の液状化でレンガ舗装が波打ち階段も破損。また、温室でも床の沈下が見つかり臨時休館している。ローズガーデンは入場無料で、午前9時30分から午後5時まで公開される。市公園管理課は「利用者の安全が確保されたため再開を決めた。再開はいつかという問い合わせも増えてきていたのでまた楽しんでもらえれば」と話した。バラは11月ごろまで咲き続けるという。市原市から夫婦で訪れた女性(59)は「バラが好きで来た。天気もよく素晴らしいですね」と散歩を楽しんでいた。同館によると、引き続き閉鎖している他の施設の再開は9月ごろの見通し。
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011052400200
************************************************************
我が家から最も近いバラ園ナだけに再開されて良かったです。早速見に行かないといけませんえんね。


千葉県のバラ園一覧
http://baraen.info/12.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。