2011年05月27日

市がバラ栽培の指導者育成

福山市の市花バラの栽培指導者を育成する市民講座「福山ばら大学」が26日、同市の市民参画センターで始まった。公募や地域推薦で申し込んだ20〜70代の男女53人が来年3月まで月1回、知識と技術を学ぶ。

 開講式で、羽田皓市長は「市制100周年の2016年までに100万本のバラが咲くまちにしたい。地域のリーダーとして貢献してほしい」と激励した。受講生を代表して、同市久松台の主婦石井千恵さん(57)が「バラのまちづくりに積極的に関わります」と誓った。

 続く初回講座では、福山明るいまちづくり協議会の「ばら普及員」から培養土の作り方や水やりのこつなどを習った。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201105270029.html
************************************************************
私も参加したいものですが、福山は遠すぎるわけで、ぜひネットで講座を開催して欲しいものです。


広島県のバラ園一覧
http://baraen.info/34.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。