2011年05月31日

バラの園元気に大輪

東日本大震災で液状化の被害を受け、復旧作業のため閉園が続いている千葉市花の美術館(千葉市美浜区)のうち、比較的被害の少なかったローズガーデンが部分開園され、訪れた客を楽しませている=写真=。

 同館は液状化で地面に大きな段差が出来るなど被害を受け、営業再開は9月頃になると見込まれているが、ローズガーデンは地面の一部から泥が噴き出した程度で被害が少なく、約600平方メートルの庭に170種、300本の色とりどりのバラが咲いている。一番の見頃は6月上旬という。入場無料。問い合わせは市花の美術館(043・277・8776)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20110530-OYT8T01099.htm
************************************************************
我が家に一番近いバラ園ですので、明日にでも行ってみようと思っています。


千葉県のバラ園一覧
http://baraen.info/12.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。