2011年06月02日

バラまつり:一本木公園で始まる−−中野 /長野

中野市一本木の一本木公園で1日、色とりどりのバラが楽しめる「なかのバラまつり」が始まった=写真。3・4ヘクタールの公園内に850種2500株のバラが植えられ、園内ではバラの販売もある。今年は冬〜春が低温で開花が遅れ、見ごろは10日過ぎから。まつりは19日まで。
 見どころは完成したばかりの「イングリッシュガーデン」。英国式庭園は風景を生かした作りが特徴で、まつり実行委員会の岡沢弘行会長(50)は「バラは成長するので、毎年違う風景が楽しめる」と話す。
 バラを買いに来た長野市の山口才智雄さん(73)は「バラは世話に手がかかるが、その分愛着がわく」といい、真剣なまなざしで選んでいた。
 入園料は大人300円(中学生以下無料)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000131-mailo-l20
************************************************************
一本木公園のバラ園は、毎年種類が増えているようですから、先が楽しみですね。今後もさらに充実させてほしいものです。そのうち私も見に行かないといけませんね。


長野県のバラ園一覧
http://baraen.info/20.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。