2011年06月08日

バラ、雨露でつややかに 彦根・庄堺公園で見ごろ

滋賀県彦根市開出今町の庄堺公園で、バラが見ごろを迎えている。例年より早い梅雨入りの中、雨露でつややかさを増した花々を市民らが楽しんでいる。
 園内には約2千平方メートルの花壇があり、24種1200本のバラが見られる。大輪種でピンク色の「クイーンエリザベス」や、中輪種で赤色の「ニコル」が咲き誇り、彩りの美しさを競い合っている。
 多くの親子連れや夫婦が散策している。自宅の庭で花を育てる守山市水保町の主婦、山田志津子さん(58)は「花の配置が良く、香りも豊かですばらしい」と話していた。
 公園を管理する彦根市によると、開花は5月に雨が続いたため、例年より遅めという。見ごろは6月20日ごろまで。入園無料。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110608-00000005-kyt-l25
************************************************************
本数は1200本と見ごたえがありそうですが、24種というのがちょっと少ないですね。といっても無料なのですから、近所だったら何度でも行きたいバラ園ですね。


滋賀県のバラ園一覧
http://baraen.info/25.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。