2011年06月10日

色とりどりのバラ開花 5月開業、飯田のガーデン

飯田市山本に5月オープンした南信州四季彩の丘「スイートガーデン」で、バラの花が咲き始めた。南アルプスを望む広さ約1・2ヘクタールの園内には135種、計約1500本のバラが植わり、今月下旬に見頃を迎えるという。

 春から晩秋までバラを楽しめる新たな観光地を目指す。現在は赤や黄、紫色などの花が咲き、9日に妻と訪れた同市座光寺の佐々木修二さん(71)は「一度にこれだけのバラの花を見るのは初めて。素晴らしい」と盛んにシャッターを切っていた。

 営業期間は4月1日〜12月31日。春に咲く「一季咲き」、春と秋に咲く「返り咲き」、春〜11月末に咲く「四季咲き」のバラを楽しめる。シャクナゲ、ツツジ、ユリなども植わる。7月31日までの入園料は大人800円、小中学生400円。火曜休園。問い合わせは同ガーデン(電話0120・43・1180)へ。
http://www8.shinmai.co.jp/flower/2011/06/10_013625.php
************************************************************
閉園するバラ園もありますが、毎年新しいバラ園がオープンしていますので年々ばら園の数は増えているようです。このバラ園も末永く営業して欲しいものです。


長野県のバラ園一覧
http://baraen.info/20.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。