2011年06月17日

初夏告げる600種 大館バラまつり

大館市三ノ丸の石田ローズガーデンで、初夏の風物詩「大館バラまつり」が開かれている=写真。深紅やピンク、黄色、白のバラが咲き始め、園内は甘い香りに包まれている。入場無料で26日まで。
 石田ローズガーデンは労働相を務めた故石田博英氏の私庭。遺族が庭のバラを市に寄贈し、1995年から市が管理している。2343平方メートルのガーデンは1種1本を基本としたサンプルガーデン。世界各地のバラ600種700株が植えてある。春先の冷え込みで開花が心配されたが、このところの暖かさで開花が進み、初日から多くの家族連れが花の競演を楽しんでいた。秋田市から家族4人で訪れた会社員の穂積拓哉さん(33)は「色とりどりの花々が、とてもきれいです。種類の多さにも驚きました」と笑顔で話した。
http://mytown.asahi.com/akita/news.php?k_id=05000001106170001
************************************************************
サンプルガーデンということは、1本ごとにネームプレートがしっかりついているのでしょうか。バラ園によってはネームプレートの管理がいい加減なところがあってバラの写真をとっても名前がわからなくて困ることが結構あります。


秋田県のバラ園一覧
http://baraen.info/05.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。