2012年04月27日

バラ咲く街角委員会 バラ植栽 バラの里親が自らバラを植栽

伊那市荒井のセントラルパークで、25日中心市街地の住民らが、バラの植栽を行いました。 

 中心市街地の住民や商店主は、3年前からバラ咲く街角委員会を組織し、バラを使った街づくりを進めています。

 委員会では、去年から山寺、坂下、荒井、西町の4地区の住民で表通りにバラをおいてくれる人を対象に里親を募り、バラを育ててもらっています。

 里親は現在150人ほどで、25日用意されたバラは200種類以上、鉢の数は300です。

 訪れた里親は好きなバラを選んで植栽をしていました。
http://inamai.com/news.php?c=shakai&i=201204251841050000046822
************************************************************
町ぐるみでバラを育てているとはすばらしいですね。


長野県のバラ園一覧
http://baraen.info/20.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。