2012年05月11日

青バラ30本を花巻へ寄贈、復興支援/河津

河津町のバラ園「河津バガテル公園」は、青バラ30本を東日本大震災の被災地の岩手県花巻市にある「花巻温泉バラ園」へ寄贈する。被災地の復興を願って、「不可能を可能にする」と同園が花言葉を付けた青バラ「ブルーリュバン」。被災地の経済的な支援につながってほしいとの思いを込める。
 青バラは、山田豊総支配人や観光関係者ら6人が、14日夜に乗用車2台に積んで町役場を出発。15日に花巻温泉バラ園に到着し、寄贈式が開かれる予定。園内の一角にブルーリュバンコーナーが整備されるという。花は咲き始めたばかりで、7月上旬まで楽しめるという。
河津バガテル公園でも、花壇に30本を植え、復興支援の「絆のバラ」であることを記した表示板を立てた。また、1鉢2500円で販売し、売り上げの一部を被災地へ寄付する。園内に義援金箱も設置した。
 ブルーリュバンは昨年、開園10周年を記念して兵庫県伊丹市に住む育種家寺西菊雄さん(78)から3本が贈られた。同園で接ぎ木して300本に増えたことから、一部を被災地へ植える計画を練った。
 ところが、「地域経済の復興が大きな課題」との声を聞き、青バラを誘客の材料に使ってもらおうと考えた。町が復興支援で職員を派遣した大槌町と山田町がある岩手県内の花巻市にバラ園があることを知り、寄贈を申し出て快諾された、という。花巻市も震災で死傷者が出たほか、建物などが被害を受けた。
 花巻温泉バラ園は、1960年開園で、約450種、6千株を超えるバラがある。宮沢賢治が設計した日時計花壇がある。
 河津バガテル公園の寺田繁雄専務は「被災地を応援するための取り組みで、今後も支援の輪を広げていきたい」と話した。
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000001205090002
************************************************************
河津バガテル公園には2度いっていますが、花巻温泉バラ園はまだ一度も行っていないのでぜひ行きたいものです。その際にこの青いバラを見てみたいものですが。さていつになることやら。


河津バガテル公園 バラ園
静岡県のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。